主婦がFXで20万円以上を稼ぐ手法

menu

FX実践blog

25日は+7万5888円。凄く難易度の高い相場でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

ギリシャ問題でユーロ圏財務相会合の結果待ちになっている影響もあり、ドル円もユーロドルも相場を読みにくい状態になっています。

昨日の欧州時間の取引は流れが読みにくい中でのビクビクトレードでしたが、なんとか利益にすることができました。

スキャルピング&デイトレード結果(6月25日)
ダウ理論やプライスアクションでの裁量トレード

合計+7万5888円でした。いつもは17時くらいにはトレードをやめるのですが、チャートのテクニカル的に下値を試しそうだったのでキッチンにノートパソコンを持ち込んでチャートを見ながら家事をしていました。結果的には最後に+4万円以上の利益を出せたのでよかったですが、他の作業をしながらのトレードは集中できないのでやるべきではないですね。

今日は金曜日で週末要因とギリシャ問題の結論が出ていないという事でトレードは慎重に様子見くらいで行こうかと考え、来週は月曜と火曜で6月が終わる月末要因になるので、利益を守る意味でも無理なトレードは避けようかなとも考えています。相場の動き次第ですね・・・

25日のユーロドルは難しかったので今後のトレードで役立てるためにも復習しておきましょう。

マルチタイムフレーム分析の方法

4時間足チャートを見ると赤い矢印の3パターンのシナリオが考えられます。

1、下落に対しての戻し
2、ファンダメンタルズを意識して横ばい
3、テクニカル的に下落→中断持合い→下落

昨日の相場では、上位足トレーダーと下位足トレーダーの買いと売りが拮抗した状態で、上下に揺さぶられて最終的にシナリオ2で落ち着いた感じですね。

15分足を使ったライントレード手法

私が15分足で注目していたのは、4時間足に引いたトレンドラインです。
このラインを15分足で明確にブレイクしてくれば下落で売り、反転すれば買いが入るだろうと思っていました。

この場所で+2万8822円を稼いでいます。

1回目に取引した場所で40pips以上も上昇したにもかかわらず、その後は買いが入らず売られ始めたので4時間足のシナリオ3に切り替えて最後は+4万3477円を稼ぐことができています。

今回のような相場を読みにくい状況では、取引になれていない初心者の方は無理にトレードをせずに様子見をするほうが損失を出すリスクがないので賢いやり方だと思います。

市場心理や相場を読めるようになってくればこのような相場でも利益を出せるようになりますので、自分が一番不安に思う場所(環境認識やロジックなど)を強化していきましょう。

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



管理人へお問い合わせ

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ